離婚の原因がDVだった場合で復縁できる可能性は?

DVが原因で離婚した後に復縁できた方法とは?

 

DV離婚 復縁

 

離婚した元夫(あるいは元妻)と復縁したい方には、
DV(家庭内暴力)が原因で離婚したという場合もあると思います。

 

DVは離婚の原因として多いですし、
復縁を願う方もいるでしょう。

 

暴力を振るってしまった側でも
暴力をうけていた側でも、
復縁したいと考える人はいるはずです。

 

離婚の原因がDVであるケースでの
復縁方法や重要なことを書いてみます。

 

離婚から復縁

 

DVで離婚した場合で復縁の可能性はある?

 

私の場合は離婚の原因はDVではなかったため、
それに関しての詳しい復縁体験談を書くことができません。

 

それでもDVが原因で離婚して
復縁したという話は少なからずありますし、
行動次第で復縁の可能性があると言えるでしょう。

 

ただし、自分がDVを受けた側である場合、
元夫(元妻)に変わる気がないというのであれば、
決して復縁をすすめることはできないのが正直です。

 

DV離婚 復縁

 

「暴力を振るわれても元夫(元妻)を忘れられない」
という方もいるかもしれませんが、
元夫(元妻)に変わる気がないのであれば、
仮に復縁できても幸せな未来は期待できないと思います。

 

そして、自分がDVをしてしまった側であると、
復縁するのは困難なケースもある
というのもまた事実と言えるでしょう。

 

いろいろなケースもあるので、
復縁の可能性があるケースがあるのも事実ですが、
どう行動しても難しいケースもあるでしょう。

 

相手のことだけでなく、
その家族に猛反対されることもありますし、
そもそも

 

「元夫(元妻)の居場所や連絡先も分からない」

 

というケースもDVが原因で離婚した場合では、
多いと思いますし、簡単とは決して言えません。

 

復縁の可能性がゼロとも簡単には言えませんが、
大変な努力や期間が必要となるケースが殆どでしょう。

 

DVが原因で離婚したケースで復縁する為には

 

自分のDVが原因で離婚したケースで復縁するには

 

「もう暴力をふるわない」
ということは大前提なのでしょうし、
それをどのように相手に分かってもらえるか?

 

が一番の問題となると思います。

 

逆に自分がDVを受けた側なのであれば、
これ以上元夫(元妻)にDVを受けないように
ケアすることが重要になってきます。

 

DV離婚 復縁

 

DV癖というのは精神疾患・精神病と言えるので、
病院に受診するなどの治療も必要になるでしょう。

 

口約束や話し合いだけでは解決できないのは、
私よりもずっと分かっていると思います。

 

とにかくこれ以上暴力を繰り返さないよう、
ケアしなければ復縁はありえないですし、
復縁しても同じことを繰り返してしまいます。

 

やはり復縁するのは簡単とは言えないですし、
それなりの覚悟や努力が必要となるでしょう。

 

復縁に関する相談と様々なアドバイス

 

DVが原因で離婚して復縁したい、
というように考えている方は、一度でも
復縁セラピストさんに相談してみてほしいと思います。

 

復縁セラピストの小野田ゆうこさんであれば、
DVが原因で離婚した場合であっても、
親身になって相談に乗ってくれます。

 

離婚から復縁

 

復縁に関することは何でも相談できますし、
様々なことをアドバイスしてくれます。

 

元夫(元妻)との連絡の取り方や、
話すべき内容や選ぶ言葉など細かな点も
アドバイスを受けることが可能です。

 

一人で悩むのはとても辛いことですし、
一度相談するだけで気持ちがずっと楽になるはずです。

 

私も相談したことで復縁できましたし、
DVが原因で離婚したという方でも
相談して復縁できた方もいるのでおすすめです。

 

DV離婚 復縁

 

元夫と復縁 無料復縁相談の詳細はこちら

 

無料で相談できるので安心して試してみてほしいです。

 

こちらから診断をしてから相談することも可能です。

 

離婚から復縁 復縁診断からの無料相談の詳細はこちら

 

相談すればきっと復縁の希望が湧くと思います。

 

当記事の最終更新日:2019年11月19日